【黒い砂漠21】家庭菜園と栽培熟練度上げについて

2021/01/28 2:04更新:
お問い合わせありがとうございます!
こちらで確認したとこ「杭打ち」→「枝打ち」の間違いでした。
修正させていただきます。ありがとうございました!

初心者はイベントがなければなかなか手がでない、
家庭菜園(以下、菜園)について説明します。

おそらくこの方法が黒い砂漠における、
最速の栽培熟練度上げだと思います。

今回は前提を説明した後に、2つのオススメを提案します。

最速の熟練度上げ、害虫駆除と枝打ちをたくさんする

菜園といえば「収穫」や「品種改良」が主な成果物ですが、
なんと一番熟練度を稼げるのは種から収穫までの過程である、
「害虫駆除」と「枝打ち」が、
最も栽培経験値を稼げます。

そのため一番大きなフェンスで種をいっぱい植えて、
全部の害虫駆除と枝打ちをするが理想的です。
ただ、それらが必要になるのは運なので、
たとえば、

1.Aのフェンス(以下、A、Bのフェンス以降も同様)を手入れする
2.B、Cと同様に手入れする
3.Aに枝打ちが必要になる
4.Aの手入れをする
5.Dの手入れをする
6.Cに害虫駆除が必要になる
・・・・

終わらない!

というように10x10マス(貢献度100)をフルに使う、
それが理想かもしれませんが、手間がすごいかかります。

なので2種類のオススメを提案します。

省エネ貢献度20、強いフェンスを2枚借りて20個の種を植える

10フェンスx10マスだと100の種を手入れしないといけません。
そこまで手入れに時間をかけたく無い人向けに、
ボクが実際にした方法を教えます。

自分が拠点としている街や村から強いフェンスを2枚並べます。
10枚並べる土地は限られてしまいますが、
2枚ならどこでも設置できると思います。

そこに1マス使用する種でオススメの種は、
特級小麦(ビール用)
特級カボチャ(野菜漬け用)です。
理由については過去のブログを参照していただければ幸いです。

これなら短時間だけ手入れして、狩りや料理など他のことができます。

がっつり貢献度100、強いフェンスを10枚借りて、工夫する

さきほど10x10マスを手入れするのはめんどくさい、
といいましたが、これは全ての種を完全に手入れする場合です。

ということで、
一度手入れしたフェンスは再度手入れをしない!
という工夫をしてあげると手間も精神的負担も軽減され、
より理想的な爆速熟練度上げが可能になります。

まとめ

家庭菜園に関しては、こちらを参考にすると、
より良い方法が見つかるかもしれませんので、
ブックマークをオススメします。

ボクも何度も見て、日々研究しております。

最後まで見ていただいてありがとうございます。

もしよろしければ、Youtubeやってますので、
チェンネル登録おねがいいたします!

Twitterもやってます。最近はちょっとネガティブぎみですが、、
役に立つ情報をブログで更新した際に、こちらでツイートするので、
よかったらフェローお願いいたします!

それでは、またの~

© Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました