【黒い砂漠17】料理編:料理コンテンツの進め方を紹介!~プリメーロ~【フランス語でコンテンツって男性名詞、プリメーロは男性形で「1番目」って意味だゾ】

最近「BURN THE WITCH」をアニメで見て、
久保帯人氏のオサレに影響うけたので、
タイトルのナンバリングをフランス語にしてみました。

では早速、料理コンテンツの進め方を紹介します。
各々「コース」と分けていますが、途中で別コースに変更・並列可能です。

私はひたすらビールと焼鳥で労働者を大切にするコース(以下、Aコース)

おそらくゲーム序盤はこのコースになります。
最初なので細かく書きますね!

Aコースの特徴

  • ベリア村、ハイデルから1つの拠点接続で労働者派遣ができる(低貢献度でも可能!)
  • 労働者を派遣する→ビールor焼き鳥をつくるを繰り返す(低コストである!)

Aコースの手順

最低限の環境として最初は、

  1. ハイデル1-1番地を「住居」にして「上級料理道具」を置く
  2. ハイデルで労働者を1人雇う
  3. ハイデルとコスタ農場を拠点接続
  4. コスタ農場の「小麦栽培」を活性化して、ハイデルの労働者を送る

これにどんどん手を加えていきましょう。

  1. ベリア村で労働者を1人雇う
  2. ベリア村とバルタリ農場を拠点接続
  3. バルタリ農場の「ジャガイモ栽培」を活性化して、ベリア村の労働者を送る

ベリア村でも穀物(小麦、大麦、ジャガイモ、サツマイモ)を労働者に採ってきてもらいます。

労働者の共通事項として、
拠点Aの労働者を送ると、
拠点Aの倉庫に採集物などが集まります。

さらに次は「焼き鳥」の準備です。

  1. ベリア1番地1号室を「宿泊施設」にする
  2. ベリア村で2人目の労働者を雇う
  3. バルタリ農場の「鶏肉生産」を活性化して、ベリアの労働者を送る

まだ貢献度が余っているなら、

  1. ベリア1番地2号室を「宿泊施設」の「2段階」にする
  2. ベリア村で3人目、4人目の労働者を雇う
  3. ベリア村とピント農場を拠点接続
  4. ピント農場の「ジャガイモ栽培」「鶏肉生産」を活性化して、ベリアの労働者を送る

鶏肉を生産できる地域は少ないので、優先的に労働者を送りましょう。

以上がAコースです。

まとめ/今後の掲載予定記事

うん長くなりそうだね!ここで一旦終わり。
次回からは貢献度が余った方向けに、栽培のお話もでてきます。

この後、10月中には、
「爆速料理レベル上げ野菜漬けコース」とか
「皇室納品重視の香り茶コース」などを更新していきます!

2020/11/02追記
進捗遅れ気味です。ライブなどで質問いただければ答えるので、
記事になる前に聞きたい人はライブで質問お願いいたします!

なのでTwitter( https://twitter.com/endvalkyrie )のフォローお願いいたします!
記事更新お知らせに使ったり、砂漠関連だったり、急にオススメの一曲とかつぶやいてます!

では、またの~

タイトルとURLをコピーしました