【読書を避けてる人にこそ見て欲しい】本を読むための本「レバレッジ・リーディング」【読書を習慣化できます】

皆様、社会人になってから読書してますか?

実は読書をしないデメリットはたくさんあって、

  • 思考が浅くなる
  • 視野が狭くなる
  • アイデアがつながらない(点と点がつながらない)
  • 知識が増えるスピードが落ちる
  • 最新の情報が入りにくくなる
  • 単純にイライラする などなど

これらにより主体性が崩壊してしまうと言われてます。(今回紹介する本文中より)

この主体性があると、自分の自信にもつながります。

ということはメンタルの安定にも繋がります。

・・・

とはいえ急に読書をしろといわれても・・・な人は多いと思います。

ボクもそうでした。そんなあなたにオススメしたいのが、

「レバレッジ・リーディング」

「本の読み方や効果」をとことん学べる一冊です。

例えば、筆者曰く、
「時間がないから本を読めないのではなく、本を読まないから時間がない

「読書とは最高の自己投資であり、本の値段の100倍リターンがある」などなど

さて次にオススメできる人物像についてです。

オススメできる人物像

  • 最近読書をしていない
  • 読書を始めたけど、読み方が分からない
  • 集中力がなく読書をすぐ止めてしまう
  • 読書をする意味が分からない
  • 読書にいくらお金をかければいいのか
  • 読書ってリターン少ないと思っている

    などなど・・・「読書に対して苦手意識や疑問がある人」

あまりオススメしない人物像

  • すでに読書が習慣化している
  • 読書の素晴らしさを知っている
  • 「速読」など自己流の読み方を確立している

    などなど・・・「すでに読書を愛してる人」

あとは「多読」という考え方に、興味があればオススメ。

本を読み始める前、久々に読書をする前に、
一冊添えてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました